COLUMN

face creamの香りは癒し効果

naturancoco®の化粧品には極力ココナッツオイルの香りを敢えてなくし、

face creamにはローズとムスクの香料が含まれています。

 

嬉しいことにテクスチャーだけでなく香りも、

皆様からご好評いただいております✨

香りは疲労回復ストレス解消法になると知られています。

香りは鼻からダイレクトに脳に届き、

感情や本能を司る大脳辺縁系や自律神経を司る視床下部に伝わり、

気分や感情と言った精神面や体温、睡眠、ホルモン分泌や免疫機能などの改善に役立ちます。

 

つまり、

香りは脳に直接伝わるので、脳に癒し効果を与えているんです!

 

現代社会は、仕事や睡眠不足など原因は様々ですが、

ストレス社会だとよく耳にしますよね。

 

疲れているのに寝つきが悪い…、寝たのに体がだるい…、

なんてことはありませんか?

 

脳が興奮状態なため、良質な睡眠が取れていないのかもしれません。

脳にダイレクトに働きかけてくれる香り💄

つまり、香りは化粧品にとって、とても大事!!

 

早速ですが、ココナッツオイルの香りについてどう思いますか?

もちろんあの香りが好き!という方も多いとは思いますが、

「あの甘い香りが苦手」という方も多くいらっしゃいます。

私はどちらかというと後者側の人間で、

あの香りを顔に塗るなんて考えられませんでした。

(ココナッツオイルの化粧品の宣伝していてすみません。)

 

企画段階でいくつもの香りの候補があがったのですが、

採用された「ローズ」と「ムスク」の香り。

この2つの香りにはこんな効果があるんです。

 

ローズ

・リラックス効果

・ネガティブな感情を解きほぐす

・女性ホルモンの調整作用

・月経前のイライラや更年期障害の症状緩和

・緊張、ストレスの緩和

(http://www.asahi.com/ad/furozuki/beauty/20150901_03.html)

 

ムスク

・緊張や疲れの緩和

・リラックス効果

・古来より中東の国々では、うつ病や精神的疾患を患った人々にムスクの香りを嗅がせ、

心を落ち着かせたり、気持ちをポジティブにする療法が行われていたことも

(http://www.agarscentsbazaar.jp/?mode=f6)

 

2つの香りには上記のような効果があるんです。

 

私も朝晩2回塗っていますが、

朝塗ると気持ちがシャキッとしますし、

就寝前には気持ちが落ち着く気がします☻

 

肌に効果のあるものだけでなく、

気持ちもリラックスできる化粧品を使うのもいいですね♬

 

【冬季休業のお知らせ】
平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ではございますが、弊社では下記の通り冬季休業を実施させていただきます。
何かとご迷惑をおかけすると存じますが、何卒御了承の上、よろしくお願い申し上げます。
2017年12月28日〜2018年1月4日
1月5日より通常通り営業いたします。
なお、amazonでは通常通りお買い求めいただけます。

 

【関連記事】
冷やしたface creamでスキンケア

夜にお風呂に入ること

黒目下のツボを押して美眼に

face creamがブースターにも?