トップ > 化粧品 > フレッシュソープ

¥10,000(税込)以上ご購入で送料無料

全成分の50%がココナッツオイル
半透明なジュレ状の“生”石けん
「つっぱらない」「洗うだけで潤う洗顔石けん」

フレッシュソープ

フレッシュソープ

商品番号 gd3

当店特別価格4,600円(消費税込:4,968円)

数量
レビューを書く

ココナッツオイルを加熱せず、低温でケン化するという製法にこだわったやわらかいテクスチャーの“生”石けんです。
高温で加熱するソープがちまたにあふれている中、手間ひまかけて低温でケン化したのは、ほかでもなく、有効成分の変成を防ぎたかったから。
それにより、泡立ち、洗浄力に優れ、肌を優しく洗い上げる、洗いあがりもつっぱらないココナッツオイルの“生”石けんが誕生しました。

内容量 :100g
使用方法 :適量を手にとり、少量のぬるま湯でよく泡立ててから顔を洗った後、十分にすすいでください。泡立てネットを使用すると、さらにたっぷり泡立ちます。
使用期間目安 :朝夜使用で約3ヶ月
成 分 :ヤシ油,PG,水,水酸化K,水酸化Na,トコフェロール,クエン酸Na

正しいオーガニック/ワイルドクラフト
フレッシュソープ(洗顔料)の見分け方


@原料の栽培方法がきちんと開示されているか

どんな原料を使っているのか。
また、その原料はどのように栽培され、どのようにして抽出されているのか。
まず大事なのが、どんな原料を使っているかを知ること。

ワイルドクラフトコスメの認証機関は日本にも海外にもありません。
そのため、その原料がどのようにして育ったものなのかを知ることが大切です。
栽培時に、農薬・化学肥料・有機肥料を使用していれば、残留について気になるところです。
きちんと原料の栽培方法を知ることが大切です。

naturancocoのfresh soapに使用しているココナッツオイルは、

・人工的に栽培されていない
・農薬不使用
・品種改良をしていない

一切、人の手が加わっていないココナッツを主原料としています。

A原料の抽出方法がきちんと開示されているか

どんな方法で原料を抽出しているか。
コストや時間短縮のため、植物エキスを抽出する際に溶剤を使用(薬剤抽出法)していたり、高温をかけて抽出(高温圧搾法)していることがあります。
抽出時に溶剤を使用していれば、残留について気になりますし、高温をかけることで酸化してしまい本来の効果を発揮できない成分もあります。
更に、薬剤抽出法については、薬剤を使用して抽出していていも、化粧品を製造するよりも前に使用した成分については表示の義務がありません。(「キャリーオーバー」と言います。)
きちんと原料の抽出方法を知ることが大切です。

naturancocoのfresh soapに使用しているココナッツオイルは、

・溶剤を使用しない
・熱をかけない

手間暇かけて、じっくり時間をかけて抽出したココナッツオイルを使用しています。

B配合成分や製造方法がきちんと開示されているか

どんな配合成分、どのようにして作られているか。
成分を見ても化粧品に詳しくない人はどんな成分なのかは分かりません。
パラベン、アルコール、合成着色料、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤などは肌トラブルの原因となることがありますので、できれば避けたい成分です。
そのため、その洗顔料がどのような成分からできているかを知ることが大切です。

どのようにして作られているかをあまり気にしない方もいるかもしれませんが、例えば海外で製造された化粧品。
日本人の肌に向けて作られているわけではありません。
そもそも、日本人と外国人では肌の構造が違います。(日本人は表皮が薄いなど。)
たとえ、海外で人気のある化粧品であっても、日本人の肌には合わなかった、なんてことがあるかもしれません。
きちんと配合成分や製造方法を知ることが大切です。

naturancocoのfresh soapは、

・配合成分の開示
・日本の製薬会社で製造
・日本人の肌に合った処方

ココナッツオイルが持つ本来の有効性を活かすために、それぞれのアイテムに適した製法で日本の製薬会社で製造しています。
         
全成分由来
ヤシ油ヤシ油
PG
 
水酸化K
水酸化Na
トコフェロール
クエン酸Na

*:食品添加物として使用されているもの
主成分のココナッツオイル以外にもすべて食用素材(※)で作られています。
(※)本品は化粧品ですので食べられません。口に入れても安全という意味ではありません。
パラべン、アルコール、合成着色料、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤は、いずれも不使用です。


Cどんな効果が期待できるか

洗顔料を買う際、泡立ちや使用感で選ぶと思います。
「洗いあがり乾燥しない」「くすみ・黒ずみが落ちる」「皮脂汚れの落ちの良さ」「メイクも落とせる」「モコモコの泡」など、選ぶポイントは様々。
自分の悩みに合ったものを選びましょう。

naturancocoのfresh soapは、

・抗菌作用や紫外線のアフターケアに良いラウリン酸
・高い保湿力、シミやくすみを予防し、美肌づくりを促す作用のある「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンE
・老廃物を排出してむくみを解消するカリウム
・新陳代謝を促進するマグネシウム

そんなココナッツオイルを50%配合。
肌を優しく洗い上げ、洗いあがりもつっぱらないように作られています。

D自分好みのテクスチャーかどうか

テクスチャーにも好き嫌いはあります。
「固形洗顔石けん」「洗顔フォーム」「パウダー洗顔石鹸」など種類は様々。
固形石けんは、加熱や濃縮工程で水分を飛ばしているので、有効成分が失われている。
洗顔フォームは、合成界面活性剤や防腐剤が必須。有効成分を添加できる分、化学物質の影響が心配。
パウダー洗顔石鹸は、お風呂場で使えない。泡立てネットが必要。
どの洗顔料にもデメリットはあります。

naturancocoのfresh soapは、

・ジュレのようなテクスチャー
・低温で作っているので水分が飛ばず、天然の保湿成分 グリセリンが生きたままだからつっぱらない

一般的な固形石けんは80度以上の熱をかけながら鹸化させるので、有効成分が除去されてしまいます。
ジュレ状の“生”石けんなのは、ココナッツオイルの良さをそのまま活かし、肌を優しく洗い上げるようにするためです。




天然の美肌成分がいっぱいのココナッツオイルで本当に肌に良いものを作りたくて・・・
とことんこだわり抜いたnaturancoco

汚れはしっかり落とす。でも、つっぱらない。「洗うだけで潤う」
まさに、究極の理想のフレッシュソープです。



悪い洗顔)の見分け方ってあるの?

言い換えれば、正しい見分け方の逆のもの。

・原料の栽培方法が分からない
・原料の抽出方法が分からない
・配合成分が分からない
・肌に良くない成分が入っている(パラベン、アルコール、合成着色料、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤など)
・製造方法が分からない
・何に効果的なのか分からない


などが挙げられます。
汚れ落ちや洗いあがりの使用感は実際に使用しないと分かりませんが、洗った後のつっぱり感、すぐに化粧水を塗らないといけない程の乾燥を感じるというようなものは、お肌に合っていない可能性があります。


使用上の注意 :お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記の様な異常があらわれた場合
傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。